自分好みのキッチンを作る

理想のキッチン

オーダーキッチンにかかる料金とは

最近は個性的な住宅が増え、部屋の間取りやレイアウトも固定観念に拘らない自由な発想の住宅が増えています。
その中でも特に大きく変化しているのが、キッチンに関する考え方です。
特に最近ではオーダーキッチンと呼ばれる、自分で材質や形状を指定して特別に製作するキッチンが流行しています。
オーダーメイドなので高さの加減も自在ですし、シンクの大きさや深さなども自分の好みに応じて換えることができるほか、設置場所なども自由に選べるため、自分なりの部屋のレイアウトをしたいという人に高い人気を博しています。
しかし、一般的なシステムキッチンに比べるとその料金は割高になることが多い物です。
特にオーダーキッチンは設計から行うことも多いため、その設計費も掛かることを考えると、通常のシステムキッチンを選ぶ場合に比べ非常に割高になります。
通常のシステムキッチンが20万円程度から有るのに比べ、オーダーキッチンとなると最低でも50万円以上はかかるのが一般的です。

最適なサイズを実現できる「オーダーキッチン」の魅力

オーダーキッチンは最適なサイズを実現でき、使う人の好みに合った素材を使うことができる夢のキッチンです。
従来のシステムキッチンは既製品で、決められた製品の中から選ぶ必要がありました。
最低限度の品質と機能を持ったキッチンをつくろうとするのであれば、既製品で十分です。
既製品でなければ低価格を実現できないかもしれません。
しかし近年では、既製品にも高級化の波が押し寄せ、価格帯の高い製品が売られるようになってきました。
価格が高いのであれば、無理に既製品を使う必要はなく、オーダーキッチンで自由なデザインを選択した方が使いやすいものになります。
オーダーキッチンの一般的なつくり方は、既成の部品を組み合わせてつくります。
特に欧米では、部品を組み合わせてキッチンをつくるのが主流で、日本でも外国から輸入された部品を使い、組み合わせて自由なキッチンをつくることになります。
天板・シンク・トビラ・設備機器をうまく組み合わせれば、オリジナルなキッチンをつくることができます。

Valuable information

エコキュート 愛知

Last update:2017/7/27